子宮頸がん検査

♦子宮頸がん検査とは
子宮頸がんは、近年20代~30代の女性が増えていますが、初期の自覚症状はほとんどなく、定期的な健診が大切です。早期に発見すれば比較的治療しやすく、子宮頚部円錐切除術やレーザー治療等で子宮を温存することができますが、進行すると治療が難しいことから、早期発見が極めて重要といえます。
検査の流れとして、まず、「子宮頚部細胞診」を行い、異常があればその結果によって、「HPV検査」「コルポスコピー検査」「組織診」をおこなっていきます。その結果、子宮頸部異形成や癌が見つかれば、手術などの方針に進んでいきます。
当院では、手術に至る前までの「細胞診・HPV検査・コルポスコピー・組織診」をおこなっております​。その後異常が見つかった場合、経過観察や高度医療機関へ紹介させていただきます。
コルポスコピー+組織診はご予約制となっております。
【検査予約可能日】
担当医:高橋Dr.
曜日:水・木・金
(※変更となる場合がございます)
時間:14:00、15:30、17:00
​予約方法:受付にて予約・電話予約
​詳しくは、お問い合わせください。
アクセス
 
電車▶
JR中央線・総武線「三鷹」駅より​徒歩7分
バス▶
「武蔵野警察署前」より​徒歩2分
​駐車場(2~3台分)
​駐輪場(クリニック前駐輪可)
​※送迎サービスあり

​0422-53-4103

〒180-0006

東京都武蔵野市中町​2-4-5